男女の出会いは一目惚れから

最近では男女の出会いにはよくLINEやフェイスブック、SNSサービスといったネットのツールが活用されているようですが、私的には野生の本能から直感的にピンときた人が本物の相手だと信じています。
だからいくらネット上で自分を好きだ、きれいだと褒めてくれても、実際に会ってみてピンとこなかった人は恋の相手ではないという事です。 これは私が普段から洋服でも家具でも雑貨でも、食事のメニューでも選ぶ際に直感で3秒以内に決めるようにしているからです。
ずっと自分の直感に信じていきてきたし、3秒ルールという人間の本能を高める訓練をずっと積んでいるので相手の第一印象を大切にしているのです。 これは自分にとっても云える事で、男性からこの女だっ!といった風に多くの男性から理想の女性として一目惚れしてもらえるように日々せっせと自分磨きに励んでいます。
それはいくつになってもときめきって大切だと思うからです。 メールのやり取りでなく、会った時の見た目、声の感じ、話し方、香り、しぐさ、雰囲気といった事を一瞬で感知して運命の相手かどうか見極めていくのだから、これはもう直感で判断するしかありません。
直感には自分が長年積み重ねてきた嗜好がきっと反映されると思います。 オスやメスとしての本能があってこその男女の出会いなのでした。